fall and fall

プログラミング、ゲーム、アニメのことなどを書いています。

Unity 2D ビルド方法(Windowsスタンドアロン)

Unity 2D で、スタンドアロンのゲームをビルドする手順を書いていきます。

環境

  • Windows10 64bit
  • Unity 2018.1.1f1

1. ビルドセッティングを開く

Unityエディターのメニューで File をクリックして、Build Settings... を選択します。

2. プラットフォームとシーンの選択

Build Settings のウィンドウが開くので、Platform の「PC, Mac & Linux Standalone」を選択します。

次に、画像下の Project ウィンドウから、ビルドしたいシーンを Scenes In Build にドラッグ&ドロップします。ボタン Add Open Scenes を押して、シーンを選択することもできます。

シーンを選択できたら Build ボタンを押します。

3. ディレクトリの選択

Build ボタンを押すとダイアログが開くので、プロジェクトのルートディレクトリ配下に Build ディレクトリを作成します。

その下にゲーム名称のディレクトリを作成します。今回は例として Build/UFO Game というディレクトリにしています。

「フォルダーの選択」ボタンを押すとビルドが始まります。

4. ビルド結果の確認

選択したディレクトリを開くと、EXEファイルが生成されています。

5. ゲームの起動

EXE を実行すると、Unity のウィンドウが開きます。

Graphics を選択して Play! ボタンを押すとゲームが起動します。

6. ゲームの終了

ゲームの終了処理を実装していない場合は、Alt+Enter でゲームをウィンドウ化してから画面の「×ボタン」を押すと終了できます。

参考文献

ビルドの作成 - Unity マニュアル