fall and fall

プログラミング、ゲーム、アニメのことなどを書いています。

MuseScoreの楽譜にドレミを自動入力する方法

MuseScore で作成した楽譜に、尺八用プラグイン を使ってドレミを自動採譜する方法を書いていきます。

バージョン

動作確認で使用した製品のバージョンは以下の通りです。

目次

  1. ダウンロード
  2. インストール
  3. プラグインの有効化
  4. ドレミの自動採譜

1. ダウンロード

1.1. ダウンロードページを表示

こちら をクリックして、尺八用プラグインのページ(MuseScore Ver3.3対応版)を開きます。

1.2. フォントのダウンロード

ページを開いたら、以下のフォントファイルをクリックしてダウンロードします。

  • Doremi.ttf
  • Doremib.ttf

画面キャプチャは以下の通りです。

1.3. プラグインのダウンロード

同じページの「Shakuhachi_Notation_v330.qml」を右クリックして、「名前を付けてリンク先を保存」を選択します。

下のダイアログが表示されたら「保存」をクリックします。

2. インストール

2.1. フォントのインストール

以下の手順で「Doremi.ttf」と「Doremib.ttf」をインストールします。

  • フォントファイルを右クリック
  • 「その他のオプションを表示」をクリック
  • 「すべてのユーザーに対してインストール」をクリック

2.2. プラグインのインストール

エクスプローラーのアドレス欄に、以下の文字列を貼り付けて Enter を押します。

%USERPROFILE%\Documents\MuseScore3\プラグイン

フォルダが開いたら、ダウンロードしたプラグインを移動(or ペースト)します。

3. プラグインの有効化

MuseScore を起動して、メニューの「プラグイン」→「プラグインマネージャー」をクリックします。

下のダイアログで「Shakuhachi_Notation_v330」にチェックを入れて「OK」を押します。

これで、ドレミを自動採譜する準備は完了です。

4. ドレミの自動採譜

MuseScore でスコアを開いて、ドレミを採譜したい範囲を選択します。それから、メニューの「プラグイン」→「Shakuhachi Notation」をクリックします。

下のダイアログが表示されたら、

以下の手順で自動採譜します。

  • Font で「DoReMi(Katakana)」を選択
  • Font Size でお好みのサイズを選択(上は 9)
  • 「OK」をクリック

上が自動採譜されたスコアで、ドレミをドラッグ&ドロップで移動することもできます。

感謝

尺八用プラグインはとても便利で、公開してくださった方々にお礼を言いたいです。ありがとうございます。